So-net無料ブログ作成

マッサン ネタバレ 66話 エリーが流産 [ネタバレ第11週]

マッサン ネタバレ 66話
階段から落ちたエリーは
流産してがっかりしていた。

マッサンは失意のエリーに
また、一緒に乗り越えようと

そうすれば
再び幸せが来るよと
語りかけた、

ようやく
エリーにも笑顔が戻るのだが…。

 

・12月13日(土)放送予定分
・マッサン ネタバレ 65話 ⇒ 戻る
・マッサン ネタバレ ⇒ 目次ページへ

■マッサンのネタバレ 66話のあらすじ


医師が寝室でエリーを診ている間、
政春と英一郎は
居間をで待ち続けた。

「先生!・・・子ども・・・・、
わしらの子どもは?」

「・・・残念ですが」

「今は奥さんも危ない状態です。
すぐ診療所に」

エリーが階段から落ち
流産してしまい、

英一郎はエリーの顔を見たとたんに泣いてしまう。

「本当にすいません、申し訳ありませんでした」

「英一郎、大丈夫。
英一郎、何も悪くない。

私、おっちょこちょい。
私、悪い」


マッサンと英一郎は
それぞれが自分自身を責める。

キャサリンらが
見舞いに訪れ笑顔を見せるも、

一人になるとエリーは
思い出しては涙するのだった。

そんなエリーに、

「ここでへこたれて
くじけてしまうか

もう1回希望を持って生きていけるか、
試されとるんじゃ。

きっとまた子どもはできる」

「・・・本当?」

「エリーの苦しみはわしの苦しみじゃ。
二入で一緒に乗り越えていこう!」

そう、マッサンは語り、

ようやく元気が出てくるエリー。

そんな時、
マッサンは医者に

「旦那さん、少しよろしいですか?」

廊下に出て、
政春は医師の話を聞いた。

「エリーさんは血液の量が
人より少ないんです。

残念ながら、今の医学では治せません。

今後妊娠してとしても、
まず出産までもつかどうか」

政春は医師の言う意味がすぐには理解出来なかった。

茫然としたまま
政春は自宅へ向かった。

家の前に着くと
井戸端に座り込んで、

「・・・なんでじゃ?
・・・わしらこが一生懸命、
真面目に生きとるに・・・

なんでこがにむごい仕打ちを
受けんにゃいけのじゃ・・・

なんでじゃ!」

 

■マッサン 動画 66話 あらすじ

 

■マッサン ネタバレ66話の放送後の感想

マッサン放送後の感想です。
エリーさん一番欲しかった
プレゼントは「赤ちゃん」でしたが
階段から落ちて流産

英一郎も自責の念に駆られていたが
それは、結果論であって、
お互いに早く立ち直って欲しいと思いました。

今日のドラマを見ると
エリーさんは
今後赤ちゃんは産めないということでしょうか?

週末の土曜日は
ハッピーエンドで終わるストーリーだったが、
マッサンの嘆き悲しみで終わってしまった。

来週はこの苦難の現実から
どう立ち直っていくのか?

マッサンとエリーの生き様を
しっかり見ていきたいと思っています。

マッサン ネタバレ
目次ページに戻って関連記事も読んでネ




スポンサーリンク




nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。