So-net無料ブログ作成
検索選択

マッサン 感想 48話 ウイスキー造りの夢を諦めるのか? [感想第8週]

第8週「絵に描いた餅」
11月22日(土)放送

 

マッサンのあらすじ 48話


実家へ帰ると告げるマッサン(玉山鉄二)だが、
政志(前田吟)と
早苗(泉ピン子)は

大阪へ帰れと認めない。

さらに、
政志は酒造りを手伝わせた
真意をマッサンに語る。


マッサン ネタバレ 48話はこちらです。

マッサン 感想 48話 11月22日(土)

第8週「絵に描いた餅」は
最終日となりました。

エリーさんと相談した
マッサンは
実家に戻ると両親に話した時

母の早苗さんは
嬉しい表情をしていましたね、

そして
お父さんは、父親の権威がありました。

ウイスキー造りの夢を諦めるのか?」
「命を懸けると言ったのはウソなのか

さらに

亀山酒造で働かしたのは
実家を継ぐいで欲しいためでなく

一所懸命働いて
汗をかいて取り組め

自分の進むべき道が
見えてくると教えていましたね。

さすが、
お父さんはスゴイと感心していました。


そして
大阪に帰ることになった日

泉ピン子も母親として
思いやりのある態度が見れました。

それは

エリーさんに
女中として働いたお金を渡していました。

女中としてのお金は
僅かであっと思いますが、

口では
このお金でマッサンと
別れて国に帰ってつかわせと言ってました。

実際の手渡したお金は
二人の今後のことを考えて
それなりのお金を渡したように見えました。


口は悪いが
心ある思いやりの現れだと感じています。


二人は大阪へ旅たったあと、

亀山では
いつもの食事のシーンで

泉ピン子(早苗)さんは
味噌汁をひとくち飲んだらあと

今日の味噌汁の味はどうと
聞かれていました。

いつもの亀山の味じゃ!」


その味噌汁
エリーさんが作ったのよ


味わいのある場面でしたね

では、また。

 

目次ページに戻って関連記事を読んでネ




スポンサーリンク




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。