So-net無料ブログ作成
検索選択

マッサン 感想 46話 千加子が産気づいて・・・ [感想第8週]

第8週「絵に描いた餅」
11月20日(木)放送

 

マッサンのあらすじ 46話


母国に帰るよう説得されるも
拒否するエリー(シャーロット)は、

俊夫(八嶋智人)の言葉に
落ち込むマッサン(玉山鉄二)を励ます。

そんなとき、千加子が産気づいて…。

 

 

マッサン ネタバレ 46話はこちらです

マッサン 感想 46話 11月20日(木)

エリーさんは階段で
掃除をしていた。

そして階段に置いて
バケツの水を蹴飛ばして
こぼしたましたが、

一般的には
考えれば、階段に
バケツは置きませんよね、


それを目撃した
早苗さん

母国に帰るように説得されていたが・・・


私達の夢
今は一寸昼寝しているだけ

すごい一言だったと思っています。
エリーさんの決意の堅さは
真に不退転の決意だったんでしょうかね。


味噌汁の亀山の味を
お姉さんの千加子さんが
そっと教えてくれたのも

そんな思いが
伝わった結果だったと
感じていました。


千加子さんの陣痛で
早苗さんは始め
周りが混乱しておった中

エリーさんは
冷静に判断をして

産婆さんが来るまで
千加子さんを
助けている様子は

本当に凄いわ~


無事、男とこの
赤ちゃんが産まれて

お母さんとエリーさんの
確執も和らぐんでしょうか?


お父さんも
この出産を喜んでいた

仮病で寝ていたのが
バレてしまいました。

これも

マッサンを
ここで働かさせるための
芝居であったんでしたが、


その事によって
マッサンは
またしても大阪に帰るんでしょうか?

 

今後の展開が
とっても気になってきましたね。

 


では、また。

 

目次ページに戻って関連記事を読んでネ




スポンサーリンク




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。