So-net無料ブログ作成
検索選択

マッサン ネタバレ 43話 広島の実家へ帰ったマッサンとエリー [ネタバレ第8週]

マッサンのネタバレ 43話は、
「チチキトク」の電報で
広島に実家に帰ったマッサン
そこで目にした事とは?

 

第8週「絵に描いた餅」

出演者
玉山鉄二,シャーロット・ケイト・フォックス,
八嶋智人,濱田マリ,西田尚美,早見あかり,
高橋元太郎,前田吟,泉ピン子


<< 前回42話  次回44話 >>

 

 

マッサンのネタバレ 43話 11月17日(月)


父・政志の
危篤の電報を受けとった
マッサンとエリー。

春さんやキャサリンたちに
頭を下げて金を借り、
大急ぎで実家に帰った

「親父は?」
「旦那様は、たしか仏間に・・・」

涙にくれるマッサンが
振り返ると・・・

「・・・なんで生きてとるんじゃ。
足も生えとる。」


広島の実家に帰る事になった、
その電報は早苗が出したものだった。

「・・・うちが出したじゃ」
「こうでもせんにゃ、
おまえは帰ってこんじゃろうが」

住吉酒造を辞めたことを知って、
家に連れ戻すために出したものであった。

ウソの電報が分かって
マッサンはエリーをつれて
大阪に帰ろうとした。


そんななか、

マッサンは、
蔵人の俊夫(八嶋智人)とともに
日本酒造りをすることになった。

一方、

エリーは女中として
亀山家で働くことになった。

マッサンは女中扱いすることに
文句を言うが、

「わたし、女中、やります!
今日の晩ご飯、私に作らせてください!」

早苗も了承して
エリーも亀山酒造に
滞在することになった。


半年間の成長を
早苗に見せようと
エリーは張り切り切った。

しかし早苗は
「この味噌汁はいかん!
薄味じゃし、亀山の味た~違う」

すみれは
大阪と広島では
味付けが違うのだから当然

とかばっても

早苗は聞く耳を持たなかった。

 

<< 前回42話  次回44話 >>


マッサン 感想 43話はこちら


目次ページに戻って関連記事を読んでネ




スポンサーリンク




nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 1

シャントゥーズ

ピン子お母さん、迫力満点。マッサンもエリーさんも従わざるを得ませんね。
そうなんですよね、白狐さん。母親は子供がいくつになっても心配。ついオーバーなことしてしまったり、言ってしまうんですね。マッサンもエリーさんも、必死で耐えていますね。いじらしいです。食卓も一緒にさせてもらえない、あんまりだわと声を出しそう。
これも二人にとって試練…・・・・BGMに着目の白狐さん、さすがですね、私も楽しみにします。
by シャントゥーズ (2014-11-17 14:50) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。