So-net無料ブログ作成
検索選択

マッサン ネタバレ 42話 幸子が言ったよ「おかあさん」 [ネタバレ第7週]

マッサンのネタバレ 42話は、
由紀子の誕生日パーティで
幸子は小さな花束を差し出し
「おかあさん」と・・・


第7週「触らぬ神に祟(たた)りなし」


出演者
玉山鉄二,シャーロット・ケイト・フォックス,
濱田マリ,西田尚美,早見あかり,神尾佑,愛原実花,泉ピン子,田中葵


<< 前回41話  次回43話 >>

 

 

マッサンのネタバレ 42話 11月15日(土)


そしてパーティ当時
マッサンは鉄板に並べたパンを
石窯に入れた。

エリーと幸子は
一緒にスープを作っていた。

あとは暖めるだけだ。

玄関からナツの声が、
エリーが出迎えると、
由紀子とナツがいた。

「野々村さんは?」
ナツがぷうっと膨れた。
「来ない。何回も一緒に行こうと言うたのに。


やはり野々村は
姿を見せなかった。

エリーは急いで
野々村宅へ駆けつけた。

「どうして?」

エリーが再び説得するも
受け入れてはいただけなかった。

亀山家では
後はパンが焼き上がるのを
待つばかりであったが、

重苦しい雰囲気だ。


帰ってきたエリーは
「お父さん大事な仕事だから残念。」

「おわびにと歌を贈ります。」
「大切な人との再会に願いを込めて歌います。」

「オールドラングサイン」を歌った。

一同が気を取り直して
キャサリンの音頭で乾杯した。


由紀子の誕生日を祝うなか、

幸子はひとり黙って
台所へ向かい
小さな花束を手にして戻って来て、

由紀子の前に立った。

誕生日おめでとう

そいて花束を差し出し、
ずっと言えなかった言葉を口にした。

「・・・お母さん」


「・・・おおきに、幸子」

由紀子の瞳が涙でぬれている。
幸子はもう一度ハッキリ口にした。

「・・・お母さん」

その時ナツが大声を上げた。
「お父さん!」

幸子が近づいた。
「・・・お父さん、ごめんなさい」

野々村が幸子を抱きしめた。

「・・・えかったのう」
「・・・・うん」

突然キャサリンがハッとなった。
「マッサン、パンは?」
「・・・・・・あーっ!」

 


<< 前回41話  次回43話 >>


マッサン 感想 42話はこちら
放送後に書きます。


目次ページに戻って関連記事を読んでネ




スポンサーリンク




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。