So-net無料ブログ作成

マッサン 感想 38話 エリー自宅で英語レッスン [感想第7週]

第7週「触らぬ神に祟りなし」
11月11日(火)放送

 

マッサンのあらすじ 38話


亡くなった母親のことが
忘れられず思い悩む幸子(田中葵)の
気分転換のために、

自宅で

英語レッスンを始めた
エリー(シャーロット)に、
幸子は次第に心を開いていく。

 


マッサン ネタバレ 38話はこちらです。

 

 

マッサン 感想 38話 11月11日(火)


自宅での英語レッスンは
どんなやり方をするのかな~て
思っていました。

エリーさんは

歌が上手なので
英語の歌から始めるのかなとも
考えていましたが、

見事に外れました。

カルタのように並べていましたね、
さしあたって
英語のカルタ版でしょうか

それとも
英語の絵本の感じでした。

英語を文字からでなく
視覚に訴える

絵から雰囲気をつかむ
分かりやすい教え方だと
関心して見ました。


実はそれよりも

お母さんを亡くした
野々村さんとこの
お姉ちゃん(幸子)の気持ち察して

癒すエリーさんはのシーンは
とっても人間味があって優しかったです。


それと
エリーさんとお父さんの
回想で

会話の場面も印象的でした。

「人生は冒険だ」
「お前の人生だ、好きなように生きろ」

なかなか出来たお父さんだったと
感心しています。

普通なら

あと、お母さんや
妹達を頼んだぞとかでしょうか?


エリーさんって
マッサンの日常生活の態度を見ていると

マッサンは子どもで
エリーさんは大人だね。


それでこそ
家庭ってうまくいくんでしょうかねぇ?


目次ページに戻って関連記事を読んでネ




スポンサーリンク




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。