So-net無料ブログ作成
検索選択

マッサン 感想 37話 幸子を思いやるエリー [感想第7週]

第7週「触らぬ神に祟りなし」
11月10日(月)放送

 

マッサンのあらすじ 37話


家主の野々村(神尾佑)から、
家賃を待つかわりに

娘の幸子(田中葵)たちに
英語を教えてほしいと提案され、

快く引き受けるエリー(シャーロット)であったが…。

 


マッサン ネタバレ 37話はこちらです。

 

 

マッサン 感想 37話 11月10日(月)


マッサンとエリーさんの
直談判で
どんな展開かな思っていました。

やっぱし
家賃の引き延ばし作戦で
またも土下座をしましたね、

今までは
マッサン一人だったんですが
今回はエリーさんも

日本人になるための
土下座を一緒にやっていました。


土下座のシーンが多いな~って
感じていました。


でも良かったです、
大家さんの娘さんとの
出会いで


家賃の支払いを
待ってもらうことが出来たことは


その条件は
2人の娘さんに
英語を教えることであったんですが、


その娘さんの長女は
お母さんと呼べずに
由紀子さんと呼んでいましたね。


父親から
おかあさんと呼ぶように
注意されていましたが・・・

まさ素直に
「おかあさん」とは呼べません。

エリーさんとの出会いで

長女の幸子さんも
キット由紀子さんとも
打ち解ける日がくるものと予感しています。


マッサンは、
触らぬ神に祟り無し」で
大家さんの家の事情には
首を突っ込むなと忠告していましたが


情けは人のためならず」で
エリーさんの人柄で
うまくいきそうですね。

 

 

目次ページに戻って関連記事を読んでネ




スポンサーリンク




nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 1

シャントゥーズ

白狐さんの感想、的得てますね。

日本の諺での、マッサンとのやり取りが面白い。マッサンとエリーさんみていると、二人がそれぞれ、補いあっているようす、好ましいですね。
エリーさんがますます、日本の生活に溶け込んでいくのが楽しみですね。
by シャントゥーズ (2014-11-10 15:53) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。