So-net無料ブログ作成
検索選択

マッサン 感想 36話 ご近所との絆 [感想第6週]

第6週「情けは人のためならず」
11月8日(土)放送

 

マッサンのあらすじ 36話

エリー(シャーロット)が倒れ、
キャサリン(濱田マリ)らが
看病する姿を見て、

何も出来ないマッサン(玉山鉄二)は

エリーが皆に
どれほど愛されていたかを
知るのだった。


マッサン ネタバレ 36話はこちらです

 

 

マッサン 感想 36話 11月8日(土)


エリーさんが倒れたのを聞きつけ
ご近所の皆さんが
早速御見舞に駆けつけて来てくれてた場面は

本当にコミュニケイションがとれている
ご近所付き合いを

エリーさんはしっかりやっておったんだな~と
感心していました。

だから

あの家賃の取立に来た
ヨシさんも

仮病でなく本当に風邪を引いて
倒れたのを知ったので

氷氷枕を心配して
持って来てくれました。

その氷枕は使ったようでは
無かったんですが・・・

そんな事より
借金取りに来たヨシさんも
こういった状況では

取立より病気回復を優先に考えた
そういった行動が
人間愛があって素晴らしいと思っています。

「情けは人のためならず」でしたね。

ご近所のご協力がとっても良かったですね。
今失われかけている
絆をこの場面では教えているのかも知れません。


エリーさんの風邪も
無事回復してよかったです。

マッサンもエリーさんに
苦労をかけているばっかりですから
そろそろ浪人生活から脱皮してもらいたいですね。

そして

大家さんに家賃の引き延ばをしていましたが
もう、泣いても、わめいても
その手はないと思いますね、

今すぐ荷物をまとめて
出て行くんでしょうか?

家主に直談判をするようですね、
そして大邸宅を訪問しました。

さて
来週はどんな展開なのか
気になるところです。

土下座でもそこで
するんでしょうか・・・?

 


目次ページに戻って関連記事を読んでネ




スポンサーリンク




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。