So-net無料ブログ作成

マッサン 感想 35話 [感想第6週]

第6週「情けは人のためならず」
11月7日(金)放送

 

マッサンのあらすじ 35話


医者が出張中で不在の中、
風邪にやられた健太(稲田都亜)に、
エリー(シャーロット)は

自家製の風邪薬を作って
飲ませた後も
徹夜で看病していました。

翌朝
健太は元気になって帰りましたが
今度はエリーが倒れてしまいました。


マッサン ネタバレ 35話はこちらです

 

 

マッサン 感想 35話 11月7日(金)

エリーは、何ごとに対しても
テキパキとできる女性のようです、

健太君が病気になったら
一所懸命取り組んでいました。

近所の皆さんからも
頼られているようでした、

エリーさんの父親は
お医者さんだったようでね。

そんな家庭環境に育っていたので

特製の風邪薬を
作ってあげることも出来たと感じました。

私も風邪を引いた時
クスリがないとき

たまご酒を母から作って頂いて
飲んだこと思い出しました。


そして一晩中の看病も
ご近所から世話になっていたので

快く引き受けて
健太君を見守ってあげていて
頑張るエリーさん素敵でした。

それもつかの間
今度はエリーさんが高熱で
倒れてしまいました。

こうなったのも
エリーさんに苦労をかけっぱなしの
マッサンが悪いんですよね

この病気がきっかけで
マッサンが気づいてくれればいいんですが、

明日が今週の最後となりますんで
エリーさんの風邪も回復して
マッサンも前向きに取り組んでくれるんでしょうか?

 


目次ページに戻って関連記事を読んでネ




スポンサーリンク




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。