So-net無料ブログ作成
検索選択

マッサンの感想 25話 [感想第5週]

マッサンの感想 25話です。
内助の功に悩むエリーさん
どう答えを見つけるのでしょうか?

第5週「内助の功」
10月27日(月)放送

 

 

マッサンのあらすじ 25話

エリー(シャーロット)は
自分で出来る「内助の功」とは
どうするのか悩んでいました。

一方、

マッサン(玉山鉄二)は
大作(西川きよし)と
日本初のウイスキーづくりの夢に
向かって強く誓い合うのです。

 

マッサンの感想 25話  10月27日(月) 

夫婦の仲も
喧嘩があってね


あらから40年の
中高年の皆さんは

昔のことを思い出して
涙した方ありませんか?、

あの頃の
若かったころの事ですよ
記憶が戻って、

お互いがやさしくしていてね


内助の功
悩んでいるエリーさん

エリーさんにとっては
難しい日本語だと思っています。

日本の男性は
今も昔のように
内助の功で支えれているんでしょうか?

ふと考えてしまった
今日この頃です。


エリーさんにしか出来ない
内助の功が
見つかるといいですね。


それにしても
矢口専務は何を考えているんでしょうか?

社長の大作さんを差しおいて
大作の義父である
長五郎に告げ口をしているようです。


マッサンのウイスキー造りには
反対の用だったからね。

簡単に出来ないことが
逆にドラマの
おもしろさかも知れません。

 

目次ページに戻って関連記事を読んでネ!




スポンサーリンク




nice!(0)  コメント(1) 

nice! 0

コメント 1

シャントゥーズ

内助の功、鴨居社長の言葉を深く受け止めたでしょうね。新しい事、それも社運がかかっている。エリーさんの一生懸命な姿が愛おしいです。、サラリーマンの妻で家庭と子供を守るだけだったものにとっては、想像つかないほどの苦労でしょう。それだけに、奥さまの内助の功はおおきな支え。エリーさん、頑張ってね。
by シャントゥーズ (2014-10-27 16:11) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。