So-net無料ブログ作成

マッサンの感想 21話 優子、政略結婚を拒否 [感想第4週]

マッサンの感想 21話です。
10月22日(水)放送予定

優子さんはおじいさんの勧める
お見合い結婚を断ったんですね。

<< 前回20話  次回22話 >>

 

マッサンの感想 21話 読後

いまで言う風評被害にあった
太陽ワインの信用回復に
マッサンは、鴨居さんに同行していた。

得意先への訪問も
背広姿でなく、一歩控えめな
半てんに着替えて、

頭をさげて廻ったんですね。

でも、口で言って廻っただけでは
なかなかお得意さんの
ウンと言ってくれませんでした。

マッサンも技術屋さんとして
その安全性を訴えたんですが・・・
なかなか理論闘争では納得が得られないようでした。

一方、

優子さんのもとに
縁談話を持って来たのは
祖父・長五郎さんです。

この縁談がまとまれば
住吉酒造に資金援助を約束していました。

やっぱ家のための
政略結婚の話しだったね、

勿論、両親は
いい話だと乗り気です。

優子さんは
親の言う通りに従うんでしょうか?

何気ない優子さんの
様子をエリーさんを
心配してくれていました。

マッサンはそれは
田中家の問題だから
エリーが口出す問題ではないと

釘をさしてはいましたが・・・

優子さんの本音を知ってた
エリーさんは
黙ってはいられませんでしたね。

その優子さんの本音とは
前回にも触れましたが
英文タイピスト希望でしたらね。

縁談話しを了承することで
田中家ではまとまったが・・・

エリーさん
「一寸まって~」
「優子さん本当はまだ結婚したくない!
働きたい、この家のために我慢して
結婚しようとしているんです。」

そんな事情を知った
お父さんの大作さんも
見合いを断ることを決断していました。

大作さんも
義父と優子さんの間で
悩んだんでしょうね、

でも、理解あるお父さんでしたね
優子さんの気持ちを
大事に思っての決断に安堵しまいた。

そして
優子さんとエリーさんは
真の友達同志
となったんです。

マッサンの感想  21話 放送後

  • 風評被害を何とか打破させるために
    鴨居さんはお得さんの店を
    マッサンを同行してね、

    その時普段きていた背広をのいで
    法被姿に変えての訪問でした。

    その姿を見て
    お得さん目線での発送ですね。

    第1印象が大事だと
    言っていました。

    そうだと思っています。
    人は第1印象が最も大事だと私もね。

    さすが鴨居さん
    社長の器ですね、

    その点はまだマッサン
    技術屋さんの意気ですね。

    誠心誠意を伝えれば
    なにも法被にならなくてもいっていましたから

    それも正論ですが、

    だからとって
    そのままお得さんが受け入れるかは
    別問題と思っています。

  • 優子さんもお見合い話を
    一端お断りしたようですが、

    それが住吉酒造に
    どう影響がでるのか心配でもあります。

    でもエリーさんと優子さん
    仲直りが出来てよかったと思っています。

    そしてエリーさんにとっては
    日本で初めての
    お友達となったんですからね、

    1週間前の関係から見れば
    ウソのようです、
    ホットしています。

 

 

<< 前回20話  次回22話 >>


目次ページに戻って関連記事を読んでネ!




スポンサーリンク




nice!(0)  コメント(1) 

nice! 0

コメント 1

シャントゥーズ

鴨居社長、本当に商売魂持ってますね。高級車を手前で止め、法被姿で行く。目的のためには手段を選ばず、と言う考えらしいですが、理に叶った行動。でも、それだけでは動かない。次はどんな手が出てくるのでしょう。
エリーさんもやりますね、マッサンに釘を刺されていたのに、優子さんを援護、お陰で二人に真の友情生まれたようです。良かった、良かった!
しかし、鴨居社長の口ずさむあの姿は何を意味する?
by シャントゥーズ (2014-10-22 13:39) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。