So-net無料ブログ作成
検索選択

マッサンのネタバレと感想 18話 政春とエリーの夫婦喧嘩 [ネタバレ第3週]

マッサン第3週  「住めば都」
10月18日(土)放送予定

マッサンのネタバレと感想 18話です。

政春とエリーの夫婦喧嘩を優子が救った。

 

マッサンのネタバレ 18話 あらすじ

鴨居(堤真一)とのハグが原因で
夫婦の喧嘩に発展してしまった。

外国人との結婚に弱音を吐くマッサンに、
優子(相武紗季)が激怒し、
マッサンは我に返る。


<< 前回17話  次回19話 >>

 

 

マッサンのネタバレと感想 18話 放送前


読書後のネタバレと感想です。
実際の放送とは異なる場合もあります。


エリーさんが自宅まで送って頂いた
鴨居さんとハグするところを
見てしまったマッサンは

いままでも
鴨居さんとエリーさんの
ハグする場面はあったんですよね、

ですから
今回も外国人のエリーさんからすれば
当たり前のごく自然体のハグであったと思っています。

鴨居さんが自宅まで
外国人の女性の一人歩きを心配してくれて
送ってくれたんです。

いいとこあるよね、
でも~マッサン激怒
帰宅で突然目にしたハグだったからね・・・。

エリーさん
マッサン、待って~
どうして?なんで?


他の男とベタベタするな
言うたじゃろうが?


マッサン帰国したら
急に亭主関白になった見たの印象ですね。

事は大きくなり
ご近所を巻き込んだ夫婦喧嘩に
なってしまった。

エリーさんは
キャサリンさんに相談していて
別れたようがいいではと諭されました。

一方の、

マッサンは
大作さんに相談していて
外国人との国際結婚に泣き言を言っていました。

そんなマッサンに
優子さんが激怒したんです、

今さら何言うてんの!

今のエリーさんにはマッサンしか
頼る相手がいないのにと・・・

優子さんここまでマッサンを
励ましてね実に偉いですね、
振られたのにマッサンを助けたよ、

その言葉にハットと気づいた
マッサン

自宅にはエリーさんの姿がなかった。
家出しても行くとこないのにね

近所を駆け回ってもみつからない

その時「埴生の宿」のオルガンの音色と
歌声が聞こえてきた。

エリーさんが日本語で歌っていました。

・・・わしが悪かった。
ごめんエリー・・・・


エリーさんは笑顔でうなずき、
一緒に「埴生の宿」を歌うのでした。

エリーさんの方が上手ですね、
こんなにマッサンが短気とは
今回の喧嘩で初めて知りました。

マッサンもエリーさんを守りぬくと
心に強く誓うのだった。

そして
久しぶりのハグ
二人は喜びを分かち合っていました。

 

マッサンの感想  18話 放送後の感想

エリーさん
仕事と私、とっちが大事

外国人の妻から見れば
当然の問いかけでしょうね、
英語はyes or no ですからね

答えは二つに一つを求める
考え方だからね、

その点、日本人は
繊細な感覚を持っています。

マッサン
どっちも~

正直な応えですね、
真面目な日本人だからでしょう。


仕事だ~と言わなかっただけ
まだ救われていますね。

でもね
エリーさんは毎晩一人にされて
とっても寂しかったようで、
その寂しさが伝わってきてました。

翌日のエリーさんの焚いたご飯
先日、ご近所の方の試食したときは
ほっぺたが落ちると

うまく炊けてほめられていました。

仲直りが出来た今朝のご飯
マッサン
なんと、一口食べて行った言葉

うま~~い」を
想像していました。

見事に振られましたね
芯がある!」

見事な脚本の演出に
うま~~い。

それと
エリーさんの綺麗な歌
「埴生の宿」がよかったです。

心に響いた感じでしたね。

オルガンを引きなら歌っていました。
ただただ聞く出なく
心から聴きました。

<< 前回17話  次回19話 >>

 

目次ページに戻って関連記事を読んでネ!




スポンサーリンク




nice!(0)  コメント(1) 

nice! 0

コメント 1

シャントゥーズ

私と仕事とどっちが大事なの?なんて一度も言ったことない。言ってみたかったかな。
エリーさんにとっては、優子さんの言う通り、マッサンしかいないんです。
でも、これからもこんなことがたびたびあるんでしょう。その度に絆を深めていくのですね。

エリーさんの美しい歌声に、私は癒されて、お二人の頑張りを見守っていきます。
by シャントゥーズ (2014-10-18 16:00) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。