So-net無料ブログ作成

マッサンのネタバレと感想 15話 エリーの米炊き特訓 [ネタバレ第3週]

マッサン第3週  「住めば都」
10月15日(水)放送です。

マッサンのネタバレと感想の15話です。
エリーさんのご飯炊きの特訓開始ですね。

マッサンのネタバレ 15話 あらすじ

エリー(シャーロット)は
優子(相武紗季)から
ご飯炊きの特訓をやってもらっていた。

そんな事から二人の
友情は深まって行くのでした。

一方、

マッサン(玉山鉄二)は
ウイスキー製造実験に追われていた、

そして
事業計画書の作成にまい進していました。


<< 前回14話  次回16話 >>

 

マッサンのネタバレと感想 15話 放送前

読書後のネタバレと感想です。
実際の放送とは異なる場合もあります。

3日後の早朝、
エリーさんは早起きをして
ご飯炊きの準備にかかっていました。

鴨居さんが突然訪ねてきました、
引っ越しのお祝いに
虎の置物を持ってね。

それはそれとして
いいんですが
鴨居さんエリーさんにハグしちゃってね。

それにはマッサンもビックリ!

さらに舶来品の香水も
祝いとして渡して去って行きました。

起き抜けの訪問やら
金魚占いやら

私には
鴨居さんの真意が
まだ分かっていません。



この物語は
国際結婚だからかな
ハグのシーンがとっても多いと感じています。

そのくせ、マッサン
エリーさんに
「I love you.」言ってないね。

ここは日本だからと言っていましたね。

今朝もご飯炊き失敗です、
焦がしてしまいました。


エリーさんは優子さんを訪ねていました。

前回はヒントを頂きましたネ
「始めチョロチョロ、中パッパ。
赤子泣いても蓋とるな。」

そう簡単にはマスター出来なかったみたいです。

「早く美味しいご飯が炊けるようになりたい。」
深々と頭を下げたのでした。

優子さんも断ってみたものの
意を決して
猛特訓が始まりました。

「・・・できた~!」

その指導はスパルタ式だったんですが
優子さんの言うとおりにすると、
美味しく炊きあげる事が出来たんですね。

優子さんもなかなかいいとこあるね。
お互いの友情が深まったみたいです。
女の戦いから一転して一歩前進だと思っています。

マッサンの方は
研究室でウイスキーの製造実験
事業計画書の作成に追われていました。

やかんを使っての蒸溜の実験でした、
蒸溜された液体の臭いを嗅ぎ、
指で感触を確かめていました。

「ええ感じだ~」
確認が持てたようで、

実験は成功しました。
第一段階はクリヤー出来たようで
私もホットしています。

あとは
事業計画書の作成の段階となりました。

技術屋さんだと思っていますんで
どんな計画書に仕上がのか不安も残りますね。

早速計画書を作り上げましたので
社長の大作さんと専務の矢口さんに
見せていました。

マッサンの感想  15話 放送後の感想

エリーさんのご飯炊き
相変わらずお焦げですが・・・
この鎌で焚く量が多くないですか?

気になっていましたが
朝、昼、晩と3食分なのか
でもそれでも翌日まである量みたいだしね。

それよりも、問題は
どうしたらご飯がうまく炊けるかですよね、

優子さん教えてくれましたね、
教え方も奮っています。

メモを取るのでなく体で覚えるしかない
と言われていましたね。

これも日本の昔からの文化であったんでしょうか?

太鼓の教え方もそうなんです。
楽譜はありません、
基本は口伝で体で覚えなくてはいけませんね。

この優子さんの教えの中で
二人の会話もよかったですね。
優子さんの本音も出ていました。

エリーさんのように生きて見たい

それと、もう一つ考えさせられましたね。

いい嫁とは・・・?

男にとっては都合がいい女。
台所、炊事、家の事が全部出来

いつも男を立てて
それが日本の男が求める、いい嫁や。

今は共働きが多いので
家事を分担したり
逆転も有りかな・・・?

でもね
ここで言っている、
いい嫁さん

やっぱそういった嫁さんが
いいね・・・

都合がいい女というより
そうしてもらって
男はその分しっかり仕事を頑張ってね、


主人と家内ですから、
そういった生活が出来た事が
よき時代だったと感じています。

あなたの家庭はどうでしょうか?

あさイチの「朝ドラ受け」

直前まで放送されていた「マッサン」について
有働由美子アナとイノッチの感想です。

  • ご飯炊きに時に
    エリーさんと優子さんが
    楽しく会話が出来たのがよかったと言っていましたね。

 

<< 前回14話  次回16話 >>

 

目次ページに戻って関連記事を読んでネ!




スポンサーリンク




nice!(0)  コメント(1) 

nice! 0

コメント 1

シャントゥーズ

エリーさん、おいしいご飯を炊いて、マッサンを喜ばせタイ。そしておいしいご飯を炊ける事が、日本人になれる一番の近道と信じているのでしょうね。なんと、いじらしいこと!
優子さんも心を開いてくれつつあり、おいしいご飯が炊けますよ。でも、鳥居さんの度を越した好意には、マッサンも心配でしょうね。エリーさん、上手に対応してくださいね。それにしても、男性に都合良い嫁というのは、今も息づいていると思います。永遠のテーマかもしれません。
by シャントゥーズ (2014-10-16 00:15) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。