So-net無料ブログ作成
検索選択

朝ドラ マッサンのネタバレと感想 7話 大阪へ旅立ち [ネタバレ第2週]

マッサン第2週のはじまりです。
「災(わざわ)い転じて福となす」

マッサン ネタバレ 7話  あらすじ

亀山家では二人の結婚は大反対でした、
そんな中
マッサン(玉山鉄二)とエリー(シャーロット)は
大阪へと旅立つのでした。

<< 前回6話  次回8話 >>

 

早苗(泉ピン子)から
受けとった菜箸を胸にだいて、
いつの日かは

二人の結婚を認めてもらおうと
心に誓っていた。

二年ぶりに帰った大阪は
広島とは様相が変わっていて
にぎやかな街に発展を遂げていた。

勤め先の住吉酒造を訪れると、
社長の田中大作(西川きよし)をはじめ
社員たちはマッサンの無事の帰国を喜んでくれました。

しかし、

エリーとの結婚を告げると
状況は一変しました。

特に、社長の大作は動揺を隠せませんでした。

またまた波乱が起きそうですね。

マッサン ネタバレ 7話 読書記

広島の実家で
二人は愛を確認し合って
大阪へ旅立つのでしたが・・・。

男と男の約束をした父・政志さんは
エリーさんに頭をさげて
思いを託していました。

そして、父・政志さんの送る言葉として
「心からうまい酒が出来るまでは
この家の敷居は跨ぐことは許さん」

印象的ですね。

母・早苗さんも菜箸
妹のすみれさんから渡したのでした。

何を意味したんでしょうか?
放送を見ながら考えてみましょうか?

勤め先の大阪の
住吉酒造ではマッサンの帰国を大喜びでした。

だが、社長の大作さんが
エリーさんに気づきビックリ

「社長おれの嫁さんです」

大作さんは絶句言葉が出ませんでしたね、
実は私もビックリしたんです。

えっどうして?
まさに想定外の展開がまっているとはね

 

マッサン ネタバレ 7話 感想


10/6(月)は台風18号が関東に上陸で
10/7(火)放送変更となりました。

大阪の勤め先に出発する二人ですが、
結婚を認めてもらえないまま実家を後にしましたね。

この時代に国際結婚ですから
お互いの習慣や生活様式が違ったなか

エリーさんはどうしてマッサンについてきただろうかと
ふと考えてしまいました。

マッサンにそれだけの引きつける力があったんでしょうか?
単なる惚れた好いただけであっただけなら
一過性の恋愛で終わっても不思議ではないと感じます。

それが、スコットランドでも母の反対を押し切って
日本にまでマッサンと一緒にやってきましたね。

マッサンは何故エリーさんを射止めることが出来たのか?
本を読んだりドラマを見た限りでは

「日本で最初のスコットランドウイスキーを
作るぞ!」

と言う意気込みでしょうか。

そんな夢に心が打たれたんでしょうか
互いが夢の共有が出来たからでしょうね。

ですから

愛はどんな困難にも立ち向かう
勇気が生まれたんだと思っています。
エリーさんもその夢に自分の人生をかけたと感じました。

男は夢を熱く語るのが大事かも・・・

夢がなかったら
そこには希望も沸いてこないし
女性からもそっぽを向かれるのかも知れませんね

で、
今回は大阪に向かう列車の中で
エリーさんが
政春さん、言いにく、だから、マッサンでもいい?

と言うことで
「マッサン」と呼ぶようになったんですね。
マッサンの意味がわかった瞬間でした。

大阪の街に着くと
二人は腕を組んで闊歩していましたが、
今でこそ不自然とは感じませんが、

当時大正9年かな
そんな時代に二人の腕組みは

ハグをするスコットランドでは
当然であったかも知れませんが
大阪の街の中出もねぇ・・・

そして神社参拝もして
何を報告したと思いですか?

それとも
二人は何かをお願いしたんでしょうか?

私は2人で頑張って
日本初のウイスキーを造るんだと
誓ったと思っています。

勤め先の会社の社長の大作さんも
娘の優子さんも
マッサンの帰国を心待ちしておったんですが・・・

マッサンがエリーさんを連れての帰国は
この住吉酒造の田中家に
ここでも波乱を起こしてしまいましたね、

一難去ってまた一難とはこのことでしょうか

住吉酒造の大作さんは
帰国したら優子さんの婿にするつもりで
いたからでした。

優子さんもそのつもりで花嫁修業を
2年間して待っていたようでした。

田中家に撮っては
エリーさんとの帰国は
想定外の出来事であったわけです。

 

 

「朝ドラ受け」

有働由美子アナとイノッチの感想

3日間ぶりの朝ドラであり
しかも台風の影響で
7話と8話を連続8時~8時30分まで

あさイチも8時55分で
1番短い放送となったので
特別、記述する内容はありませんでした。

 

<< 前回6話  次回8話 >>


スポンサーリンク




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。