So-net無料ブログ作成

マッサン ネタバレ 4話 10月2日 法事でのたくらみ [ネタバレ第1週]

マッサン第1週(4)「鬼の目にも涙」

マッサン ネタバレ 4話  あらすじ

運命の法事の日がやってきました。
エリー(シャーロット)を見て
亀山家の親戚は一同に驚きました。

それは、放送を見てね・・・。

 

政春 (玉山鉄二)は、
町の長老で和尚(神山繁)を通して、
結婚を認めさせようとたくらむんでいました。

それに対して、エリーも奮闘したんですが、
う~~んうまくいきません失敗ばかりでした。

そんな中、

姉の千加子(西田尚美)の子どもの
けんかを仲裁したエリーを見て
和尚の心は動いたんですが・・・

作戦はうまくいくかと
思われたが、
母・早苗(泉ピン子)だけは頑として認めない。

そんな姿にエリーは
スコットランドでも
反対されたことを思い出して落ち込んでしましました。

・・・・・・・・・・・

マッサン ネタバレ 4話 読書記

法事の日にエリーさんも
妹のすみれさんに着物を着せてもらった。

外国人のエリーさんの丈にあった
着物があってよかったと思っています。
それにしてもこの当時、着た着物姿が気になります。

どんな様子なのか10/2の放送が楽しみですね
そんな着物姿に
親戚の視線が集まるのは必至ですよね

そこへ和尚さんが現れて
エリーさんを見て
「たいしたお土産じゃ。ハッ ハッ ハッ・・・ 」

こんな挨拶がポンと出るところは
話しの分かる和尚さんだと感じますね。

読経が始まり
参列者のお焼香の順番がやってきました。

立ち上がろうとしたエリーさん
しびれてしまって倒れ込んだまでは良かったんですが、
とっさに和尚さんに抱きついてしまいました。

その後、食事会で
エリーさんは改めて和尚さんに
三つ指ついてお辞儀してお酌をしました。

「気が利くのう」と
和尚さんにほめられたが

難問が待っていました。
箸を差し出してんです、
そして「豆を摘まんでみんさい」

エリーさんはやってみたが
勿論うまく掴めませんでした。

そうこうしているうちに
姉の千加子さんの子どもの喧嘩がはじまり
エリーさんがその場を丸く治めたのでした。

その状況はドラマを見て
エリーさんのとった
とっさの様子を感じ取ってください。

それを目の前にして一部始終見ていた和尚さん
感心した様子で語りました。

「エリーさん、あんたにゃ心がある・・・・
大事にしんさい。 」

「ドラ息子、ええ嫁もろうとのう! ハハハ!」

和尚さん始め親戚一同の
暖かし拍手中、

マッサンとエリーさんは
笑みを交わすのでした。

ところが、1人だけ
怒鳴り声を発しました 。

分かりますよね、そう母・早苗さんです。

「ウチは認めまへん!
亀山の家の嫁になれるわけなかろうが!」

エリーさんを
部屋から追い出してしまいました。

マッサン ネタバレ 4話 感想

今日はマッサンのお爺さんの
17回忌の法事でした。

エリーさんはブルー系の着物姿でしたね、
青い目の外人さんには
このブルーが似合っていました。

でも親戚の方は
「金髪に着物は似合わんね!」
などなど、言葉が飛びかっていたので

エリーさんどんな気持ちだったんでしょうか?
まだ、日本がよく分からなかったら
幸いだったとも思っていました。

子ども喧嘩をエリーさんの
とっさの機転で見事一件落着しました。

そんなエリーさん

スコットランド民謡を
子どもたちと日本で歌ったり
和やかな雰囲気に

子どもや、マッサンの姉妹は
エリーさんを嫁として受け入れていた感が
見受けられました。

でも~
ただ1人、マッサンの母・早苗さんの目は
語っていました。

この辺が物を言わないが
演技力のすごさと感心してみていました。

こんな想いであったと思っています。
亀山家の嫁として絶対認めん

さてさて母親との確執は
どう展開するか
ますます目が離されませんね。

「朝ドラ受け」

有働由美子アナとイノッチの感想

今日のあさイチの番組は9時まで
いつもより放送時間が短かったのでコメントもショートだった。

  • イノッチ:あの時代は大変だった。
  • 有働アナ:お母さんの気持ちわかりますね。

 

では、また

政春 (玉山鉄二)は、
町の長老で和尚(神山繁)を通して、
結婚を認めさせようとたくらむんでいました。

それに対して、エリーも奮闘したんですが、
う~~んうまくいきません失敗ばかりでした。

そんな中、

姉の千加子(西田尚美)の子どもの
けんかを仲裁したエリーを見て
和尚の心は動いたんですが・・・

作戦はうまくいくかと
思われたが、
母・早苗(泉ピン子)だけは頑として認めない。

そんな姿にエリーは
スコットランドでも
反対されたことを思い出して落ち込んでしましました。

・・・・・・・・・・・

マッサン ネタバレ 4話 読書記

法事の日にエリーさんも
妹のすみれさんに着物を着せてもらった。

外国人のエリーさんの丈にあった
着物があってよかったと思っています。
それにしてもこの当時、着た着物姿が気になります。

どんな様子なのか10/2の放送が楽しみですね
そんな着物姿に
親戚の視線が集まるのは必至ですよね

そこへ和尚さんが現れて
エリーさんを見て
「たいしたお土産じゃ。ハッ ハッ ハッ・・・ 」

こんな挨拶がポンと出るところは
話しの分かる和尚さんだと感じますね。

読経が始まり
参列者のお焼香の順番がやってきました。

立ち上がろうとしたエリーさん
しびれてしまって倒れ込んだまでは良かったんですが、
とっさに和尚さんに抱きついてしまいました。

その後、食事会で
エリーさんは改めて和尚さんに
三つ指ついてお辞儀してお酌をしました。

「気が利くのう」と
和尚さんにほめられたが

難問が待っていました。
箸を差し出してんです、
そして「豆を摘まんでみんさい」

エリーさんはやってみたが
勿論うまく掴めませんでした。

そうこうしているうちに
姉の千加子さんの子どもの喧嘩がはじまり
エリーさんがその場を丸く治めたのでした。

その状況はドラマを見て
エリーさんのとった
とっさの様子を感じ取ってください。

それを目の前にして一部始終見ていた和尚さん
感心した様子で語りました。

「エリーさん、あんたにゃ心がある・・・・
大事にしんさい。 」

「ドラ息子、ええ嫁もろうとのう! ハハハ!」

和尚さん始め親戚一同の
暖かし拍手中、

マッサンとエリーさんは
笑みを交わすのでした。

ところが、1人だけ
怒鳴り声を発しました 。

分かりますよね、そう母・早苗さんです。

「ウチは認めまへん!
亀山の家の嫁になれるわけなかろうが!」

エリーさんを
部屋から追い出してしまいました。

マッサン ネタバレ 4話 感想

今日はマッサンのお爺さんの
17回忌の法事でした。

エリーさんはブルー系の着物姿でしたね、
青い目の外人さんには
このブルーが似合っていました。

でも親戚の方は
「金髪に着物は似合わんね!」
などなど、言葉が飛びかっていたので

エリーさんどんな気持ちだったんでしょうか?
まだ、日本がよく分からなかったら
幸いだったとも思っていました。

子ども喧嘩をエリーさんの
とっさの機転で見事一件落着しました。

そんなエリーさん

スコットランド民謡を
子どもたちと日本で歌ったり
和やかな雰囲気に

子どもや、マッサンの姉妹は
エリーさんを嫁として受け入れていた感が
見受けられました。

でも~
ただ1人、マッサンの母・早苗さんの目は
語っていました。

この辺が物を言わないが
演技力のすごさと感心してみていました。

こんな想いであったと思っています。
亀山家の嫁として絶対認めん

さてさて母親との確執は
どう展開するか
ますます目が離されませんね。

「朝ドラ受け」

有働由美子アナとイノッチの感想

今日のあさイチの番組は9時まで
いつもより放送時間が短かったのでコメントもショートだった。

  • イノッチ:あの時代は大変だった。
  • 有働アナ:お母さんの気持ちわかりますね。

 

では、また




スポンサーリンク




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。